SSLに対応したWebサーバーの構築手順を紹介するブログを作りました

作り始めたのは昨年の年末頃ですが、BASIC認証をかけたまま放置してしまっていたので公開しました。

SSLに対応したWebサイト/Webシステム構築の手引き

  1. DTIのVPSサーバーのレンタルと環境構築
  2. お名前.comでのドメイン取得
  3. Let’s EncryptのSSL証明書発行とWebサーバーへの設定

上記の設定を行った後、ユーザーの目的に応じてWordpressブログの構築、PHPフレームワーク(CakePHP3)の動作環境構築、Javaフレームワーク(Seasar2)の動作環境構築のいずれかを行う手順を画像付きでまとめています。

現在とキャプチャ取得時でユーザーインターフェイスが異なる可能性があります。また、月額の費用を抑えるためにDTIのサーバーで構築しましたが、AWSのEC2に比べてやや扱いづらい印象があるのでそのうちEC2を利用した構築手順や、DTI以上に月額料金が安い海外のVPSサービス(VULTRとか)を利用した手順を作るかもしれません。

スポンサーリンク
GoogleAdsense



GoogleAdsense



シェアする