総括

目次に書いてあることを最初から通して作業を行うとかなり長くなってしまいましたが、ここまでくればCakePHP3を導入したWebシステムの構築や、Java、Tomcatのインストールおよび証明書の設定変更を経てSeasar2の動作環境が作れているものと思われます。慣れないと大変な作業ではありますが、無料のレンタルサーバーではJavaやTomcatが使えなかったり、PHPの追加のモジュールをインストールできなかったり、広告が表示されたりといった制約があるため自分でサーバーを構築する知識を身につけるとWebシステムを作るうえでは非常に便利ではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました