スポンサーリンク

このサイトについて

MD5というハッシュ関数によりハッシュ化された文字列をデータベースに蓄積し、逆検索を行えるようにしたサイトです。
データベースにMD5ハッシュっぽい文字列があるけど、元が何だったか忘れてしまった。。のようなときに使ってみると逆変換が可能かもしれません。

当サイトで管理するハッシュ化前の文字列の仕様について

0-9a-zA-Zの62文字を使用する。
日本語は含まれません。

データベースについて

MySQL5.6を使用しています。
テーブルはハッシュ化された文字列の先頭2文字ごとにテーブルを生成してみました。プレフィックスとして「md5_」がついています。
例)ハッシュ化前の文字列「aaaa」の場合
ハッシュ化された文字列は「74b87337454200d4d33f80c4663dc5e5」のためmd5_74というテーブル名に格納されています。
MD5のハッシュ文字列は16進数のため、ハッシュ文字列を格納するテーブルは16(進数)^2で256テーブル存在します。

1テーブルで管理した場合とどちらが速いかの検証は行っていません。

現在、ハッシュ化前の文字列が4桁以下のものを網羅したデータベースを公開しています。
ダウンロードはこちらからお願いします。

タイトルとURLをコピーしました