GitHub個人用メモ

GitHubにローカルのSVNで作成したプロジェクトを少しずつ移行していく際のメモです。
ヒストリーを引き継いだりしているわけではなくソースを丸ごと新規のリポジトリに突っ込んでいってます。移行元のローカルSVNが構築されてるのはデスクトップPC上になります。

環境構築するPCは以下の2台

  • デスクトップPC(Eclipse3.7→Eclipse4.6)
  • ノートPC(Eclipse4.8)

デスクトップPCのEclipse3.7だとGitリポジトリの接続設定を作成する際、以下に添付する画像のエラーが発生しうまくいきませんでした。別用途で使用していたEclipse4.6ではうまくいくのでそちらに構築しなおしています。

なお、デスクトップPCとノートPCで別々のGitHubのアカウントを作成しています。

以下手順

  1. デスクトップPC側でGitHubに新規のプライベートリポジトリを作成。
    1. リポジトリ名はプロジェクト直下の.projectのプロジェクト名に合わせとく
  2. ローカルリポジトリの作成
    1. GitHubの画面に表示されてる「https://github.com/[user]/[project].git」っていうURLをコピー
    2. EclipseのGitリポジトリー上で右クリック→「リポジトリー・パスまたはURIの貼り付け」
    3. アカウント情報を入力してリポジトリを作成
  3. Eclipse4.6上にプロジェクトのインポート
    1. リポジトリを右クリック→「プロジェクトのインポート」
    2. 「一般的なプロジェクトとしてインポート」
  4. Eclipse3.7上でソースをzip形式でエクスポート
    1. .svnフォルダが含まれてたら削除
    2. プロジェクトフォルダ外の確認
      1. DB
      2. データディレクトリ
      3. hosts
      4. httpd-vhosts.conf
      5. server.xml
        など
  5. Eclipse4.6上の空のプロジェクトにソースをペースト
    1. .classpathがずれてたら修正
    2. .gitignoreの設定をプロジェクト直下に作成
    3. 手順4-2で控えたプロジェクトフォルダ外の設定を行う
  6. Eclipse4.6上で動作確認
  7. GitHubにプッシュ
  8. デスクトップPC側のGitHubからコラボレーターの設定を行う
    1. https://github.com/[user]/[project]/settings/collaborationにアクセス
    2. コラボレーターとしてノートPC用のGitHubユーザーを追加
    3. ノートPC側のGitHubアカウント当てにメールが届く
      1. メール本文内の「View invitation」をクリック
      2. ブラウザ上の「Accept invitation」をクリック
  9. ノートPC側で上の手順2~6あたりを実施

1プロジェクトあたり15~30分くらいかかるので地味につらい(^^;

タイトルとURLをコピーしました